黒汁を飲み続けて毎日快調になりました!

黒汁を試して分かったのは、とても飲みやすくて味わい深く飲めるということです。 正直なところ、最初は真っ黒の見た目に抵抗感がありましたが、一口飲んでみると非常に美味しいことが分かり、あっという間に飲み終えてしまいました。

1杯を飲み終えた後に調べたのですが、愛飲している人達の評判に目を通してみると、自分と同じように感じる評価の割合の多さに気が付きました。

味は公式でも紹介されているように、玄米風味で健康的なイメージです。

人工甘味料は不使用で、素材の良さが活かされていますから、まさに癖がなく美味しい飲み物といったところです。

またお腹が緩むような心配はなかったですし、飲んで満足感が得られるのも嬉しいと感じました。

私のように黒汁を始める人は、ダイエット目的で飲む場合が多いですから、空腹が気にならなくなる満足感は重要なポイントです。

実際に空腹時に飲むと、お腹が落ち着き食欲が抑えられるので、その点も多くの人達の評判に一致する、私なりの納得の評価となっています。

黒汁の効果を実感!スッキリ感が違う

黒汁を飲み続けて最初に実感したのは、トイレで過ごす時間が減って爽快感が増した、お通じに関する変化です。

具体的にはお通じの通りが良くなる効果で、今までは週に数回トイレが長引いていたところ、徐々にその回数が減っていく変化を実感しました。

また、あまりお腹に力を入れなくて済むようになったのも、黒汁を続けて実感できた効果だといえます。

お通じが改善されたからか、肌の調子も良くなってきた様子で、お腹周りの変化と合わせて嬉しい違いが感じられました。

はっきりと目に見えて分かったのはやはり、体重計に乗った時の数値の違いです。毎日キロ単位で減るわけではありませんが、一週間ごとに着実に、少しずつ減少したことを確認しました。

丁度、お通じと体重の変化が同じようなペースで起こったので、どちらもクレンズの作用によるものだと確信しています。

食生活の改善に並行して取り組んだことも相まって、変化を実感してからは食材の美味しさが分かるようにもなりました。

黒汁をホットや豆乳で飲んだら美味しい!

玄米風味の黒汁は、玄米茶に慣れている人なら抵抗感を覚えないので、そのままストレートで飲んでも大丈夫です。

ただ毎回そのままだと飽きてしまいますし、苦手とする人も少なからずいますから、愛飲中に美味しい飲み方の工夫が必要だと気が付きました。

身近にある様々な飲み物を試してみましたが、特に相性が良く簡単に作れると思ったのは、いわゆる大豆食品の豆乳です。

豆乳は炭の味を和らげるようで、まろやかさと旨味が大幅にアップしました。

腹持ちも良くなる一石二鳥ですから、ストレートの味に抵抗感がある人におすすめします。

もう1つの飲み方はホットで、温めた牛乳に黒汁を混ぜて、そこに少量の砂糖を加える作り方です。

ホットだと体を冷やす心配がありませんし、牛乳は豆乳と同じく相性が良いので、非常に飲みやすい組み合わせだと思いました。

ダイエット中で砂糖に抵抗感がある場合は、より健康的なはちみつを少しだけ加える、これでもっと美味しさが向上しました。

黒汁を産後・授乳中に飲んでも大丈夫?副作用ってある?

黒汁は純度の高い炭を配合しているので、公式でも副作用は報告されていないとのことです。

実感としても、特にお腹が痛くなったり気分が悪くなるなどもなく、至って健康そのものという感じでした。

お腹が緩くなることも、逆に悪くて溜め込んでしまう事態も経験していないので、少なくとも私にはこういった作用がないようです。

しかし、炭以外の成分にはアレルギー物質もあるようなので、気になる場合は掛かりつけの医師に相談するのが良いでしょう。

授乳中の摂取も気になるところですが、黒汁自体は安全性の高い炭が主成分で、他の成分も品質に拘って配合されています。

ただし、アレルギーの副作用がないとはいえませんから、このケースでも医師に相談して摂取の判断をするのが基本です。

公式でも、妊娠中や授乳中は医師に相談した上で利用するようにと、明確な注意書きが行われています。

つまり医師が問題なしと判断した場合は、安全に摂取できるということですから、授乳中でも飲めるほどの安全性があると理解できました。

黒汁は楽天・Amazonが安い?最安値はどこ?

黒汁に興味を持って購入を決めた時は、楽天やAmazonなどにも目を通して比較しました。

そこで分かったのは、案外様々なところで商品が取り扱われていて、何処でも購入できるということです。

逆にこれは最安値を見付けるのが大変で、お得な購入先を見付けられるのかと疑問も生じました。

結論としては、楽天もAmazonも販売価格はほぼ定価で、複数の出品されている商品を比べても、最安値と呼べるお得な商品はありませんでした。

後に最安値が見付かったのは意外なところで、それは黒汁の公式Webサイトの商品情報でした。

通常価格は7450円の税抜ですが、それが何と1960円税込という圧倒的な金額に衝撃を覚えました。

送料は無料なので、他の販売条件とは遜色がありませんし、1日あたり約65円で始められるとのことだったので、直ぐに注文を決めました。

この販売価格は公式Webサイトの限定で、定期購入で適用される初回価格ですが、それ以降も20%OFFで買えますから、他よりもずっとお得になりました。

私以外の黒汁の口コミや効果についてはこちらのサイトで詳しく紹介しています。
>> https://www.yu-kichan.com/